地域×女性フューチャーセッション vol.1「地域でつくる未来の場創り」お礼と開催のご報告

2012 / 01 / 15

information | 開催報告


開催日:2012年8月20日

開催場所:カタリストBA

先般開催したセッションでは、おかげさまで80名近い方々にお越し頂き盛況の内に終了することが出来ました。改めて御礼申し上げます。

当日は、株式会社フューチャーセッションズの野村恭彦さんの素晴らしいファシリテーションのもと、和やかな場づくりを頂いた【ちゑや】店主 中村繁さん、育児をしながら地域での活動を広げていらっしゃる株式会社リクルートの三田愛さん、とてもオープンな話し振りで地域の思い入れを話していただいた株式会社小石川 代表取締役の広瀬眞之介さんから大いにインスピレーションを頂きました。

future02 future03

「あなたにとって“心地のよい場”とは?」という問いからはじまったセッションは、当初「自分の希望が叶う場」というイメージから、ゲストスピーカーとの対話を重ねるうちに「場に多様性があり、誰もが自分の存在意義を感じ取れる」という関係性に着目し、そのためには「周囲に助けを求めるなど、自分自身をさらけだす」ことが必要だという視座に辿りつきました。

フラットな関係性をもち誰もが主役になりうるフューチャーセッションならではの、場づくりが出来たのではないかと思っております。懇親会では、特にワークスタイルの変化について多くの関心が寄せられていたように思いますが、多様な働き方をどう実現していくのか?という共通の問題意識を改めて感じました。

本セッションの主催である「ポラリス」と「グラディエ」は、今後も二子玉川でこうしたセッションを継続し、「地域ではたらく未来の場づくり」についての対話を重ねてまいります。そして、こうした活動を通じ、同じ想いをもつ方々とつながり大きな社会変革を目指します。ぜひ様々な領域でご一緒させて頂ければと思います。