Polarisのはたらきかた

「働きにくさ​」という社会課題に向き合いながら、企業価値と社会価値の実現の両方を目指しています。

ワークスタイルの変革

今の暮らしの中ではたらき方を最適化する
地域×ワーク=テレワーク

ワークシフト

地域から新しい価値を創出する
地域×ワーク=ロコワーク

お知らせ

10/17(木)子どもがいる暮らしの中ではたらくを考える座談会

Polarisでは、ライフステージごとの自分らしいはたらき方や暮らし方について、ワールドカフェスタイルで語り合う「座談会」を定期的に設けています。 1...

業務委託費用の見直しについて

当社では、10月1日の最低賃金の引き上げを機に 業務全体の費用の見直しを行い、 10月からの業務委託費用を変更させていただくことといたしました。 ...

【チガラボWork&Life】女性の湘南ローカルな働きかたを生み出す仕組みづくり ~非営利型株式会社Polarisの取り組み~

茅ヶ崎にあるコワーキングスペース「チガラボ」さんとのコラボイベントを実施いたします。 2019年4月に立ち上げた湘南庶務部のことや、その他のエリ...

チームではたらく「湘南庶務部」説明会開催

セタガヤ庶務部の湘南バージョン「湘南庶務部」! 子育て中の女性はまとまった時間を働くことに使うのが難しい現実があります。 預け先の問題や子ど...

「クロスガーデン調布」9月ワークショップ情報

Polarisでは、「クロスガーデン調布」にて“地域とつながる”“女性起業支援”をコンセプトに、〈Polaris企画協力〉の平日ワークショップイベントを毎月開催...

9/19(木)子どもがいる暮らしの中ではたらくを考える座談会

約3ヶ月ぶりの開催になる「子どもがいる暮らしの中ではたらくを考える座談会」 9月は、京王線武蔵野台駅に2019年2月にオープンした「武蔵野台商店」で...

​子どものいる暮らしの中で
はたらくを考える座談会

さまざまな立場の人が集まり、改めてライフステージごとの自分らしいはたらきかたや暮らし方について、ワールドカフェスタイルで語り合う場です。100人100通りの感じ方や考え方があるけれど、一つの答えを出すのではなく、「心地よく暮らし、働きたい」という一つの問いを共有し、多様な答えが共存できる方法をみんなで考えていきます。

事業内容

「働きにくさ​」という社会課題に向き合いながら、企業価値と社会価値の実現の両方を目指しています。

導入事例

セタガヤ庶務部を導入していただいた方々の声です

物語

Polarisの周辺では、新しい物語がうまれ続けています。その一部をご紹介します。