コンサルティング・研修

Polarisが行うコンサルティングや研修事業は、生活者としての視点や感覚を持つ事業者であり、社会課題を起点とした事業モデル構築の実績をベースとしています。サービスやコンテンツを提供するのではなく、クライアントや参加者も「自分事」として主体的に参画しながら進める「協働型コンサルティング」「参加型研修」となっています。そのために、事前ヒアリングなどを通してニーズに寄り添い、より望ましい形で実施するためのファシリテーションや場づくり、関係性の構築も同時に行います。

 

コンサルティングメニュー

コンサルティングは以下の流れで実施いたします。

  1. 事前ヒアリング
  2. コンサルティングメニュー/研修プログラム作成
  3. 実施
  4. フォローアップ

事前ヒアリング、アドバイス
30,000円~

コンサルティングメニュー・プログラム作成
事前ヒアリングをもとに個別お見積り

※コンサルティング、研修を検討するための事前相談は無料です。(1~1.5h程度)具体的な実施内容を踏まえてご相談ください。

 

コンサルティングで活用する手法

コンサルティングで活用する主な手法は以下のようなものがありますが、事前ヒアリングを通して適切な手法を活用します。

 

協働的コンサルティング

会話を通して探究の焦点を明確化し、意味と行動の新しいプロセスを考え、必要なステップを決めていくこと

システム思考

望ましい目的を達成できるように、要素間のつながりを理解する能力

システム構造、システムのストーリー

システムの重要な要素がどのように影響しあうか構造化したもの

​対話型組織開発

​複雑で予測不可能な課題に向き合うために、対話を通して自分たちの見方や前提について探求し、見直し、他者と協働することで新しい価値やアイデアを創発する

​UXデザイン

​User Experience Design。ユーザー/顧客の利用体験やコミュニケーションをデザインすること。体験そのものは創りだせないので、体験がうまれるためのものや、環境、仕組みづくりを行う

セオリーオブチェンジ

変化を起こすために必要な理論を、自らデザインするためのツール

 

実施事例

  • テレワークによるワークシェア推進のためのコーディネーター研修、運営スタッフ研修
  • 市民ライター向けスキルアップ研修、振り返りワークショップファシリテーション
  • 組織開発のための課題抽出ワークショップ
  • コミュニティマネージャー研修
  • ビジネスプランコンテストに向けた事業モデル構築アドバイス
  • 販売スキーム変更に向けた事業モデル提案
  • 住民参加型地域活性化事業プラン開発アイデアブレスト
  • 社会課題起点・SDGsを活用した不動産開発アドバイス
  • 地域連携による新事業立ち上げコンサルティング
  • 地域密着型ワークシェア推進基盤実装のためのノウハウ移転(調査、コンサルティング、人材育成、コミュニティ形成、ノウハウ移転)