共創ストーリー
Co-Creation

共創ストーリー事例   

Polarisは、クライアントの当初の業務ニーズに応えるだけでなく、クライアントが想定していなかった成果を生み出してきました。また、“委託する-される”の関係を超えて、共に作り上げるパートナーとしての価値を感じているクライアントの存在が、Polarisの成長の大きな支えとなっています。

 

株式会社MNH様

​業種:地域活性化を目的とした商品の企画・開発・販売

取引実績:セタガヤ庶務部​、まちのせいさく部

アッセンブル風景
天狗の鼻 棒かりんとう

​依頼時の困りごと

人材の確保。通常の業者だと売り手、買い手というポジションができ、一緒に相談して作り上げるとか、チームにならない感じ。

期待していた成果

仕組み化できて、他社が同様の取り組みができるようになり、その輪が広がること。

​想定外の成果

メンバーに想像以上の能力をもっている方がいっぱいいるということ。そこからあんなことも頼めるかもとか、こちらの勝手な想像が膨らんで、いろいろお願いするケースが増えてきている。

 

   


 

株式会社ツクルバ様

​業種:インターネット関連/不動産/広告デザイン

​取引実績:くらしのくうき、コミュニティ形成、セタガヤ庶務部、co-ba chofu運営

コミュニティ形成をお手伝いした
LANDLIFE調布国領
子連れでおでかけマップ国領編 ページ例

依頼時の困りごと

分譲マンションを新規プロジェクトで販売する際に、地域情報の取得に苦戦していた。販売にあたって行いたい各種イベントのノウハウと人手が不足していた。

​期待していた成果

スペック以外の地域情報をお客様に伝えることで、入所者同士に緩やかなコミュニティが生まれること。

​想定外の成果

色々とまちのことを教えてもらえたので、マンションを買いたい方に街の魅力を伝えるように話せているかなと思ってます。

 

  

 

スピンオフプロジェクト

Polarisの活動の中でうまれてきたプロジェクト。はたらき方マルシェでの出展などPolarisとの関わりは持ちつつ、プロジェクト自体での活動も広げていっています。

@craft

色とりどりの輸入壁紙を使って名刺入れをはじめとする様々な雑貨を企画・制作・販売するユニットです。2016年、文京区在住のセタガヤ庶務部メンバー4人を中心に結成し、作り手は現在8人。それぞれの個性を生かした一点もののアイテムを揃えるほか、輸入壁紙で作る楽しさを伝えようと各地でワークショップの開催もしています。

 

 

Polaris ミシン部

セタガヤ庶務部に所属するメンバーの中で、手芸の得意なメンバーが集まりお仕事が始まりました。彩結びさんのサッキングパッド制作や、フェリーズさんのアクセサリーのアッセンブルなどを行っています。また、年に二回千歳烏山駅前で行われる「カラスヤマ手作り市」にも出店しています。

 

まちのせいさく部

2016年に発足した非営利型株式会社Polaris発信で始まったフリーランスの制作集団です。「ちょっと相談させて?」が言える背伸びをしないデザイナーとの新しい関わり方を提案するべく、調布周辺で活動を始めました。クライアント⇆制作と言う関係でなく、一つのチームとしてプロジェクトを実施しています。