ロコワーキング導入

 

Loco-working/ロコワーキング」とは、『暮らすとはたらくが愛着のある場所でつながる新しはたらき方』というコンセプトであり、Polarisが提供するサービス群の総称です。

 

Concept /コンセプト

Loco-workingとは、「暮らす」と「働く」が、愛着のある場所でつながる働きのこと。「愛着と誇り」を持って、自分の生活からの視点や、そのまちにある資源を活用して創り出す仕事。そのまちに住んでいるからこそできる仕事、自分の暮らしからの経験そのものが価値になる仕事。人を活かし、まちの資源を活かし、まちに新しいつながりを生み出したり、まちを活性化する仕事。

それらをLoco-workと呼んでいます。Loco-workingを推進するためには、色々な人たちとのつながりや再発見が必要です。今まで出会わなかった人と仕事を通してつながることで、お互いを理解したり、新しい視点を獲得することで見過ごされてきた価値に目を向けることができたり、仕事や働くことそのものに新しい意味が生み出されたりします。

 

Value/バリュー

Loco-workingをとおした、安心して暮らし、働き続けることができるまちづくり

  • 自分で選択し、自分らしく働くことができる
  • 暮らしからの経験やパーソナリティもキャリアや価値になる
  • 仕事というフィルターを通すことで、地域の中に新しい関係性や安心できるコミュニティがうまれる
  • 自分らしいはたらき方ができることで、家族や周囲にいい影響が広がる
  • まちに愛着を持つ人が増え、まちのことがジブンゴトとなり、みんなゴトとなる
  • 共通の願いに根差した信頼関係がうまれる
  • 多様な選択肢やチームがあることで労働市場から疎外されていた人たちが社会に再包摂される
  • 持続可能な地域共創、地域内の循環、小さな経済がうまれる

 

Service /サービス

事業モデル アイデア/Hardware

方法/ Software

  • 経営、組織マネジメント手法
  • 人材育成・研修プログラム
  • コミュニティマネジメント
  • 業務オペレーションシステム(Kintone他)
  • 営業ツールやデータ

意味/ Meaning

  • Loco-workingという働き方を通して実現するビジョン
  • Loco-workingというコンセプト
  • Loco-workingの価値
  • インパクト測定
Hardware(HW)The model/idea of the Socail Enterprise
ハードウェア:ソーシャルフランチャイズのモデル/アイデア
Software(SW)How to do it
ソフトウェア:それを行う方法
Meaning(MG)How it is understood
意味:どのように理解されるのか

下記を引用しPolarisで作成:

The recent trend of Social enterprise research : What are the hot issues and research questions for the US and Japan?
James M. Mandiberg, PhD  ジェームズ・マンディバーグ博士 Hunter College City University of NY Graduate Center

 

Loco-workingのはじめ方

Loco-workingの導入には、様々な進め方があり、地域でのLoco-working推進のために必要なリソースの掘り起こします。事例を参考にしながら、柔軟な発想でコンセプトやサービスを取り入れませんか?

 

  1. まずはLoco-workingの旗を立てる!
  2. 自分たちの課題に目を向け未来を描く、推進のために様々な人を巻き込む、支援や資本を集める
  3. ワークシェアを通して、新しいはたらきかたを推進する、新しい価値や意味をうみだしていく
  4. 小さな変化が波及し、価値が巡って循環する、新しいはたらきかたによるコミュニティ、生態系が生まれる

 

​サービスについてお気軽にお問合せください。

 

Loco-working導入事例

自治体との連携

サンプルプランのご紹介

 

NPO法人との連携

NPO法人チルドリン徳島

 

個人から地域団体立ち上げ

Firste (広島県廿日市市)代表 光井祐子さん

 

 

講師派遣・研修

一般社団法人ママトコラボ(福岡県糸島市:ママトコワーキング)、B社(まちづくり企業)

  

スタディツアー

サンプルプランのご紹介

  

   

Loco-working導入ご相談サービスラインアップ

Loco-workingについてご相談を希望される方へ、メールでアドバイスをお伝えしています。

 

有料相談
オンライン相談または対面相談1時間1万円~
スタディ・ツアー
・講義型(5万円)
・フィールドワーク型(10万円) 各5人まで
※6人以上のご参加の場合は要相談
※アレンジ内容により謝礼や交通費などアテンドフィー費用が加算される場合があります
5万円~
講師派遣
単発講座(講座実績
継続講座(講座実績
5万円~
プレパッケージ
地域資源発掘・フィジビリティスタディ3か月60万円~
アドバイザリー
地域活性化事業に関するアドバイス20万円~
Loco-working導入・運営コンサルティング
地域活性化事業の導入から運営までのコンサルティング100万円~

​サービスについてお気軽にお問合せください。