カテゴリーアーカイブ WORK

投稿者:polaris_fujikura

【人材募集】くらしのくうき ふじみ野 地域情報コンシェルジュ 追加募集

新築分譲マンションの販売センターで、その地域に実際に暮らす子育て中の女性が「地域情報コンシェルジュ」として、地域の暮らしの情報をマンション購入検討者の方に対面でお伝えする「くらしのくうき相談会」。

埼玉県ふじみ野市の分譲マンションでおこなっている「くらしのくうきふじみ野相談会」で「地域情報コンシェルジュ」のお仕事をしてくれる方を追加募集します。

「物件から一番近いスーパーはどんなスーパーですか?」
「学区の小学校の雰囲気は?」「保育園は入れますか?」「子どもが楽しめる公園は近くにありますか?」など、上福岡エリアへのお引越しを検討している方が気になる地域の情報について、ご自身の経験や現在の暮らしの様子をお伝えしていただくお仕事です。

まずは業務説明会を開催しますので、ご興味ある方はお気軽にご応募ください。

募集要項

職種:くらしのくうき相談会※地域情報コンシェルジュ
   ※自分が住んでいる街の暮らし方や街の情報をモデルルームの来場者に対面で伝えるサービスです。
実施日:土日祝日(主に日曜日になります)
勤務地: 東武東上線 上福岡駅 徒歩3分 マンション販売センター内
勤務時間:前半11:00-14:00、後半14:00-17:00 (前半後半のいずれか、もしくは全日)
報酬:前半3,600円~、後半3,600円~ (交通費を含みます)
募集人数:2人(シフト制、月2-3回~)※月4日の実施日をシフト制で実施
契約形態:業務委託契約

業務内容

地域情報コンシェルジュ事前研修/地域情報資料作成/地域情報相談会の実施

条件

ふじみ野・上福岡周辺エリアに住む子育て中の女性。
久しぶりにお仕事をされる方も、副業の方も歓迎です。特にお子さんの年齢が0歳~5歳の方、歓迎します。

業務説明会

応募いただいた方々のご都合の良い日時で調整します。
勤務地もしくはオンライン(Zoom)で1.5時間程度。

研修スケジュール

※日程に関しては調整します。研修も報酬が出ます。
研修1:2時間程度
   地域情報の伝え方について/コンシェルジュのこころえ/コンプライアンスについて
研修2:2時間程度
   当日の流れ/相談会ロールプレイ/地域情報資料作成について

応募方法

下記リンクよりフォームに入力の上ご応募ください。

お問い合わせ
【くらしのくうきふじみ野 ロコワーク事務局】
locowork-info@polaris-npc.com

件名に「くらしのくうきふじみ野コンシェルジュ募集」と記載の上、ご連絡をお願いいたします。

投稿者:polaris_sakae

【人材募集】 2店舗同時募集!MIDPOINTの拠点運営スタッフ募集

住宅立地型で「職住近接」をテーマとしたレンタルオフィス、MID POINT
Polarisでは、第一拠点である目黒不動前の立ち上げより、場の運営に携わり、2022年1月より7拠点目の立ち上げをスタートします。

各拠点で地域採用を進め、拠点ごとに彩豊かなコミュニティマネージャーチームがMID POINTを日々運営しています。
今回、新規店舗オープンに伴うMID POINT大森と既存店舗のMID POINT武蔵小杉のコミュニティマネージャーを募集します。
お近くの拠点でのご応募をお待ちしています。

業務内容

  • 入居者対応(引き渡し/契約変更対応/退去 等)
  • MID POINTの共用スペースであるラウンジの受付業務および入居者管理業務(基本的なパソコン作業あり)
  • コミュニティ活性イベントサポート業務
  • シェアオフィス内、各フロアのケア(入居者フロア、会議室の簡単な清掃など付随する業務) etc

    \実際にMID POINTで仕事をするコミュニティマネージャーのインタビュー掲載中!/

募集要項

  • 共通
    営業日:平日(土日祝日、年末年始を除く)
    勤務時間:11:30-17:00
    報  酬:6600円~7150円/日(休憩なし)
    交通費:別途一部支給(往復500円まで)
    契約形態:業務委託
  • MID POINT大森【オープニングスタッフ募集!】
    勤務地:東京都大田区山王2丁目5−13 5F
    (JR京浜東北線「大森」駅(北口)より徒歩2分)
    募集人数:4人(シフト制、週2回程度)
    ※エプロンの貸与。 白シャツ持参。
  • MID POINT武蔵小杉
    勤務地:神奈川県川崎市中原区小杉町 3丁目600番地 101区画 コスギ サード アヴェニュ1・2階
    (東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅中央口3徒歩2分
     JR横須賀線・南武線「武蔵小杉」駅西口 徒歩2分 )
    募集人数:1人(シフト制、週2回程度)
    ※エプロンの貸与。 白シャツ持参。

こんな方に向いていますorこんな方に来てもらいたい!

聞き上手
整理整頓が好き
掃除が好き
面倒だと思っても否定しない
自分が知らないものやことを聞くのが好き
イレギュラーなことがあっても気持ちを保てる

・こんな方には向いていません

知らない人と話すのはとても苦手
掃除が嫌い
整理整頓が嫌い
興味がない話は聞きたくない
賑やかな空間が好き
飽きっぽい
気分にムラがあり対応を一定に保てない
疲れやすい

業務説明会

説明会ご応募後に日程を調整します。
説明会時に詳細のご案内をさせていただきます。
※応募フォーム内の日程については希望日時を
 入力するようにしてください。

応募について

下記「応募する」ボタンよりご応募ください。

※応募多数の場合は、早めに締め切ることもあります。

求人に関してのお問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記メールアドレス宛にお問い合わせください。
midpoint.lounge.office@polaris-npc.com

MID POINTについて

株式会社コスモスイニシアが運営する職住近接のレンタルオフィスです。個室や半個室、会議室を備え自宅の近くで働くことをサポート。仕事だけでなく、コミュニティに参加することで居心地や愛着を深め、リラックスできるデザイン性の高い空間で働くパフォーマンスを上げます。

MID POINT公式サイト

投稿者:スタッフポラリス

【人材募集】★急募★オーダーキッチンの催事販売スタッフ@コストコホールセール川崎倉庫店

インテリアが好きな⽅、⼤歓迎♪
オーダーキッチンを催事販売する際の、サポートスタッフを募集します。

販売するのは、CREAMONA(株式会社ロータス)のオーダーキッチン。
ロータスは「世界にたった一つだけの、 美しい家具をあなたに」をコンセプトに、高品質でありながら、リーズナブルで美しいキッチンを、全てオーダーメイドで製作しています。

催事会場はコストコホールセール川崎倉庫店です。
ご興味のある方、ぜひお待ちしています!

業務内容

オーダーキッチン(CREAMONA)の催事販売の接客、販売サポートをお願いします
勤務地:コストコホールセール川崎倉庫店
〒210-0832 神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-4


実施日程 1/28(金)~2/13(日)の10:00~20:00の間で4時間以上
※シフト制です。時間は相談ください。5日以上勤務できる方歓迎します!
報酬:
平日 10:00 ~ 17:00(休憩1時間、実働6時間) 7,800円
平日 17:00 ~ 20:00(3時間) 4,200円
土日祝 10:00 ~ 17:00(休憩1時間、実働6時間) 8,400円
※上記以外の場合については、お問い合わせください。
交通費:実費(車での通勤も可。事前にお知らせください)
募集人数:2~3名
契約: 非営利型株式会社Polarisとの業務委託契約になります。

こんな人が向いています!

  • インテリアが好き
  • 人と話すのが好き
  • コストコが好き
  • 外に出て働きたい
  • チームで情報共有ができる

事前研修

採用後に事前研修を実施します。
日時:1月24日(月)14:00〜1時間半程度
場所:株式会社ロータス ショールーム
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10 5610番館 3F

※研修費として、3,000円(交通費込)をお支払いいたします。
※日程が合わない方については、ご相談ください。

応募方法

以下よりご応募ください。

※上記フォーム内のプロジェクト番号欄には、「hs100010」とご入力ください。
※応募いただきましたら、日程調整の上、1/21までにオンラインにて面談を行います。

求人に関してのお問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記メールアドレス宛にお問い合わせください。

nomura.kanna@polaris.npc.com

投稿者:polaris_sakae

【人材募集】 セミナー運営アシスタント

経営者や行政マン向けセミナーの、運営アシスタントの募集です。
北参道駅すぐの場所で、現地受講生やオンライン受講生、講師の方のサポートや換気などを行っていただきます。
Zoomのサポートもあるので、Zoomの使い方がわかる人歓迎です!

民間企業や自治体向けのセミナーを数多く行っている企業での、セミナー運営のサポート業務になります。
現地とオンライン(Zoom) で、並行でセミナーを実施しているため、現地とオンライン双方のサポートを行っていただきます。

セミナー前後の準備後片付け、セミナー中の見守り、オンライン受講生へのチャット対応などが主な業務です。
基本的なビジネスマナー、基本的なPCスキルがあり、Zoomの簡単な操作ができる(または学ぶ意思がある)方にぜひお願いしたい業務です。

募集要項

稼働場所:副都心線 北参道駅すぐ、JR代々木駅徒歩10分
勤務時間:平日 9:00~17:00(途中休憩1時間)または、12:00~17:15
     ※1ヶ月ごとのシフト制
業務内容:セミナー運営アシスタント業務。
受講生や講師の方のサポート/講座開始終了時の挨拶/会場内温度管理・換気など/Zoom操作サポート/会場準備片付け(オンライン配信機材も含む)/講座資料の封かん・宛名書きなど
※マニュアルあり。事前研修および現地レクチャー、サポート体制あり。
報酬:1時間あたり1300円(トライアル期間は、1150円とします)
交通費:実費にてお支払いします(ただし、1日 1000円を上限とします)
募集人数:2-3名
応募条件:月5回以上勤務可能な方(たくさん入れる方歓迎です♪)/基本的なビジネスマナー/簡単なZoomの操作ができる方/守秘義務が守れる方
勤務時の服装について:女性はビジネスカジュアル、男性はスーツ着用となります。
契約形態:Polarisとの業務委託契約となります。

こんな方に向いています

  • 平日まとまった時間で働きたい
  • 外に出て働きたい
  • マニュアルに沿って業務ができる
  • チームでの情報共有ができる
  • Zoomを使ったことがある、Zoomのホストや共同ホストをやったことがある方は歓迎です

業務説明会

ご興味のある方は、まずは説明会にご参加ください!

業務説明会日程

1月21日(金)15:00-16:00
1月24日(月)10:00-11:00

説明会に参加希望の方は以下フォームよりお申し込みください

応募方法

業務名:セミナー運営アシスタント
※業務説明会申し込み締め切り:1月20日(木)正午


業務説明会開催方法

zoomオンラインミーティングにて実施
※ご都合の合わない方については、業務説明会の録画を視聴いただきます。

その後のスケジュールは以下の通り
1/26(水):業務エントリー締め切り
1/27(木)〜:個別面談(オンラインにて30分程度)
2/1(火):採用通知/契約
2/7(月)10:00-11:00 事前研修(オンラインにて)
2月中頃:業務開始(トライアル期間)


求人に関する問い合わせ先:kadokawa.katsuki@polaris-npc.com

投稿者:polaris_sakae

こどもと、おとなと、まちを照らす Keiyo GAS Community Terrace「てらす」運営レポート

非営利型株式会社Polarisは、京葉ガス株式会社コミュニティスペース「KeiyoGAS Community Terrace(てらす)」(千葉県市川市)の運営を、10月4日(月)より開始しました。

「KeiyoGAS Community Terrace(てらす)」は、地域のみなさんの暮らしや活動をより豊かにするために誕生したコミュニティスペースです。
「こどもと、おとなと、まちを照らす。」をコンセプトに、地域で活動するみなさんの声を反映しながら、様々な人たちが集い、広く交流が図れるコミュニティの場の創造を目指します。

今回は、正式オープンから2週間ほどが経過した「てらす」の様子をご紹介します。

「てらす」 各スペースのご紹介

「てらす」は、JR総武線・都営地下鉄新宿線本八幡駅から徒歩2分ほど、京葉ガス本社が入るビルの1階・2階にあります。道路に面した1階の自動ドアをくぐると、ナチュラルテイストのテーブル席とシェルフを備えた「きらきらアトリエ」がお出迎え。2階の天井高いっぱいの窓から自然光が差し込み、気持ちの良い空間となっています。

吹き抜けで開放感のある「きらきらアトリエ」
絵画や創作物の展示スペースとしても活用できるシェルフを備えている。

きらきらアトリエの奥には、11台のコンロを備えた「わいわいキッチン」があります。

料理教室の開催や、友人同士でクッキングを楽しめる「わいわいキッチン」

入口の自動ドア横の階段を上ると、広々とした空間が出迎えてくれます。

2階の様子が徐々に見えてきます。
スタイルの違う3つのスペースが繋がっています

一番奥は、モデルルームのような「すくすくダイニング」、間に「のびのび土間」をはさみ、手前には靴を脱いでくつろげるフローリングスペース「ぺちゃくちゃリビング」があります。すくすくダイニングとぺちゃくちゃリビングには、水回りや家電調理器具、カトラリーも備えています。
2021年12月現在は、飲食の持ち込みは不可となっていますが、いずれはパーティー会場としても活用いただける予定です。

「てらす」での活動・交流を見守る「てらすコミュニティサポーター」

現在、本八幡近隣に住む6名の「てらすコミュニティサポーター」が、「てらす」の来場者対応やイベント企画等を行っています。

「てらす」は、「来場者」「サービス提供者」と立場を分けず、ここにいるみんなで作り上げる場です。時には、来場者も巻き込みながら、地域での温かい縁を紡ぎ、より豊かな日常を送れる土壌となるよう見守るのが、コミュニティサポーターの大事な役割になっています。

人の縁で豊かに育つ「てらすの木」

2階壁面には、来場者同士やサポーターを繋ぐ「てらすの木」があります。枝には、「これからやってみたいこと」「この場がこんな風になったらいいな」という願いを書いたふせんが、葉っぱや果実のように貼られています。ほかの人の考えに触れることで、自分のアイデアも膨らみそうです。
これらを参考にしつつ、イベント企画などを考えていくのも、コミュニティサポーターの仕事です。

てらすへの「願い」や「想い」が実っていきます。

これから「てらす」を利用したい方向けのオリエンテーション「てらすツアー」のガイドも、サポーターが行います。

コミュニティサポーターの一人、池田さん

まずは、1階2階の各スペースのコンセプトと具体的な使い方のイメージを伝えます。

スペースを見ながら、利用方法や活用例をご案内

ツアー参加者からは、「こんな使い方はできますか?」「こんなこと、やってみてもいいですか?」とワクワクする提案が次々と。多様な人がこの場所で共に過ごすことになるので、お互いが気持ちよく使えるよう配慮しつつ、一緒にアイデアを膨らませていきます。
一通りスペースの説明が終わったら、「てらす」の使い方や大切にしていきたいことを丁寧にお伝えしていきます。

初めましての人同士で緊張した空気も、池田さんサポートの元、自己紹介やこれからやってみたいことをお互いに話すうちに、和やかなものに変わっていきました。

これから「てらす」を活用し、共に「てらす」を育てていきたいと思ってくれた方は「てらすコミュニティメンバー」に登録いただき、「てらす」のスペースを利用することができるようになります。この日は、参加者のお一人が早速スペースを予約して帰られました。

池田さんより—
地域に根ざしたコミュニティ施設が地元、本八幡にできたと知り、興味を持ちました。日頃から「孤育て」(孤独な子育て)にならない社会を作りたいと思っているのですが、「てらす」のコンセプトにある「照らされることで、人々が繋がり、場が動き出す」というフレーズに強く共感しました。スタッフも募集していると知り、すぐに説明会に申し込みました。
「こういうのやってみたいけど・・・」という人の背中を押したり、たまたまその場に居合わせた人たちをご紹介するなど、その時の気持ち・ご縁を大切にしていきたいと思っています。誰かとワイワイ過ごしたい方にとっても、一人でゆっくり読書したい方にとっても、居心地の良い空間を目指していきたいです。

まだ始まったばかりの「てらす」が、今後どんな風に人々とまちを照らしていくか期待が高まります。


KeiyoGAS Community Terrace(てらす)について

所在地:市川市南八幡3-14-1

KeiyoGAS Community Terrace(てらす) Instagramアカウント:@keiyogas_terrace

投稿者:polaris_fujikura

Loco-space Fujimino(ロコスペースふじみ野)運営紹介

非営利型株式会社Polarisは、分譲マンション「Brillia Cityふじみ野」の販売センター内に併設するコミュニティスペース「Loco-space Fujimino(ロコスペースふじみ野)」(埼玉県ふじみ野市)の運営をおこなっています。

今回は、「地域の情報ステーション」として、地域住人であるスタッフとともに、地域情報の発信を通して、地域に新しい繋がりを作っているロコスペースふじみ野での運営の様子をご紹介します。

運営内容とスタッフメンバーについて

ロコスペースふじみ野は、マンション購入検討者や入居予定者など、これから新しくこの地域に引っ越してくる人たちと、この地域で暮らしている人やはたらいている人たちを、地域の情報やイベントを通じて繋げることを目的として作られたコミュニティスペースです。

SNSによる地域情報の発信を軸に、主に4つの仕事をチームで運営しています。

  1. SNSによる地域情報の発信
  2. イベントの企画運営
  3. 地域情報コンシェルジュによる相談会(対面型の地域情報提供サービス)の実施
  4. レンタルスペースの運用

メンバーとチーム運営について

チームのメンバーは、ロコスペースふじみ野周辺に住む、7名の子育て中の女性たちです。
メンバーは本業を別に持ちつつ、「自分の暮らす地域に関わる仕事がしたい」という想いを持って、副業としてこの業務に携わっています。
コミュニティスペースでの勤務は月に2~3回のほかに月に一回のミーティングがあります。その他の業務連絡、情報共有、シフト調整などは、全てオンライン上で完結しています。

メンバーそれぞれが持っている地域情報は、居住エリア・子どもの年齢・趣味などのバックグランドの違いによって様々です。そして、メンバーが多様であるのと同様に、情報を受け取る人たちもまた多様です。メンバーが持つ情報をお互いに尊重しながら共有することで、多様な情報発信が可能となると共に、対等でフラットな関係性のチーム運営が実現できています。

地域情報について

相談会での地域情報提供の際や、SNSでの地域情報発信の際には、「どこに何があるか」だけでなく「そこでどんな経験ができるか」ということに重点を置いています。例えば、そこにある病院ではどんな医師からどんな診察が受けられるのか、あるいはそこにある公園では子どもたちはどんな遊びができるのか、といった、メンバーそれぞれの「日常の暮らしの経験」に基づいた情報を伝えるようにしています。なぜなら、経験に基づいた具体的なエピソードこそ、実際にこのエリアで暮らすイメージを膨らませることにつながるからです。
メンバーそれぞれの、地域や地域の人々への愛着ある眼差しで切り取られた情報は、受け取る人に共感や安心を届ける力があります。

こうした情報提供の仕方には、Polarisが「くらしのくうき」という地域情報提供サービス事業を積み重ねて培った知見が宿っています。

「日常の暮らしを大切にすることが価値を生み、仕事になる」
――Polarisが育んできた価値の再編集スキームにより、仕事にやりがいを見出したメンバーが、対等で協力的なチーム形成を行うことで、質の高い情報発信へとつながっています。

イベントの運営企画について

ロコスペースふじみ野では毎月1~2回、「オープンデイ」を開催しています。
指定の時間内は、ロコスペースふじみ野を自由に利用することができ、地域情報について気軽に話せる場として、また近隣のスタンドコーヒー店のドリンクスペースとして活用いただけます。
イベント会場を探している方や、ショップカードや地域での活動のチラシをスペース内に置いてほしいという方が来場することもあります。

10月のオープンデイでは「来場した方に笑顔になってもらえるような場と時間をつくりたい」というメンバーの想いから、ハロウィンイベントを開催しました。
ハンドメイド作家としても活動しているメンバーが中心となって装飾を企画し、SNSでは、当日を楽しみに思ってもらえるような投稿を発信するなど、一ヶ月程前から少しずつ準備をしました。
配布するお菓子はメンバーが子どもの頃からお世話になっている地域の駄菓子屋さんに発注。また、子育てや仕事を頑張っている大人の方にも喜んでもらいたいとの想いから、大人用にもサプライズで地域の古くからある洋菓子店のお菓子を用意しました。

イベント当日は、併設されているマンション販売センターに来場のお客様、地域でハンドメイドの活動をしている方、Instagramのフォロワーの方、メンバーの家族、友人など様々な方々が来場しました。撮影を楽しんだり、メンバー手作りの地域情報資料を見ながら地域のお話しをしたり、お菓子のプレゼントを通して言葉を交わしたりした時間は、メンバーも来場者も笑顔にあふれた時間となりました。

スタッフメンバーと来場者の当日の様子
メンバー手作りの装飾

最近は、ロコスペースふじみ野のSNSにメッセージや問い合わせなどをいただくことも少しずつ増えてきました。このエリアに引っ越してきたばかりの方、地域でお店をやっている方、個人で起業をしている方など様々です。これからも地域情報の発信を通して、そのような方たちを新たに繋げ、関わった人にたくさんの笑顔を届けられるようなスペースを目指します。

インスタのフォローはこちらから

a

投稿者:polaris_sakae

【募集終了】津田山エリア インタビュー取材にご協力いただける方

この度、津田山エリアに新しくできる分譲マンションの情報発信のためのインタビュー取材にご協力いただける方を募集しています。今回の募集は、津田山にお住まいのファミリーの方です。お買物のこと、お出かけのこと、グルメやアクティビティなど、子育てや保育園、小学校のことなど、津田山エリアにお住まいの方の「ふだんの暮らし」について、お話いただける方を募集します。

募集要項

==募集は終了しました==

こんな方を探しています!

  • お子様がいるファミリー(30代の方、お子様が小学校低学年まで)
  • 前居住地が津田山以外で、現在の居住地が津田山エリア、2年以上在住の方。

※こちらの条件に当てはまっている方は、優先的にインタビュー取材させていただければと思います♪

  • ご夫婦どちらかはテレワークをしている方。
  • 津田山エリアの緑豊かで穏やかな環境を気に入っており、ここでの暮らし心地に満足している方。
  • 川崎夢パークなどの公園へお子さんを連れて行く機会が多い方。
  • 溝の口や二子玉川エリアまでお出かけする機会もある方。
  • 津田山にもともと地縁が無かった方。

実施要項

インタビュー取材と動画と静止画の撮影を行います。
撮影日:
インタビュー取材と動画と静止画の撮影を行います。
12月27日(月)~29日(水)に撮影が可能な方(動画&静止画の撮影を予定)
※撮影に先んじて、オンライン取材を前もって行いたいと考えております。
場所:動画と静止画はJR津田山駅近隣で撮影を行います。
所要時間:
オンライン取材:1時間程度
撮影(動画と静止画):1〜2時間程度
謝礼:10,000円

  • ご家族で参加いただける方を優先としますが、お一人やご夫婦などでご協力いただける方についてもお願いする場合もあります。
  • 事前アンケートにお答えください。
  • インタビュー内容や撮影した動画および静止画は物件サイトなどで使用しますので、掲載不可の方の応募はご遠慮ください。
  • リクルート主催のSUUMO物件広告の取材・撮影になります。

動画イメージは、こちらをご参照ください。

■お申込み

ご参加いただける方は、下記のフォームよりアンケート回答にご協力をお願いします。

応募者多数によりご参加いただけなかった場合については、アンケートにお答えいただいた謝礼として、500円分のAmazonギフト券をご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。

■お問い合わせ

locowork-info@polaris-npc.com

件名:【津田山エリア】インタビュー取材の件

メールにてお名前を記載の上、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿者:スタッフポラリス

【募集終了】 3店舗同時募集!MIDPOINTの拠点運営スタッフ募集

このページでの募集は終了しました。MID POINT大森につきましてはこちらの募集記事をご覧ください。

住宅立地型で「職住近接」をテーマとしたレンタルオフィス、MID POINT
Polarisでは、第一拠点である目黒不動前の立ち上げより、場の運営に携わり、2022年1月より7拠点目の立ち上げをスタートします。

各拠点で地域採用を進め、拠点ごとに彩豊かなコミュニティマネージャーチームがMID POINTを日々運営しています。
今回、新規店舗オープンに伴うMID POINT大森と既存店舗のMID POINT横濱関内及びMID POINT川崎のコミュニティマネージャーを募集します。
お近くの拠点でのご応募をお待ちしています。

業務内容

  • 入居者対応(引き渡し/契約変更対応/退去 等)
  • MID POINTの共用スペースであるラウンジの受付業務および入居者管理業務(基本的なパソコン作業あり)
  • コミュニティ活性イベントサポート業務
  • シェアオフィス内、各フロアのケア(入居者フロア、会議室の簡単な清掃など付随する業務) etc

    \実際にMID POINTで仕事をするコミュニティマネージャーのインタビュー掲載中!/

募集要項

  • 共通
    営業日:平日(土日祝日、年末年始を除く)
    勤務時間:11:30-17:00
    報  酬:6600円~7150円/日(休憩なし)
    交通費:別途一部支給(往復500円まで)
    契約形態:業務委託
  • MID POINT大森【オープニングスタッフ募集!】
    勤務地:東京都大田区山王2丁目5−13 5F
    (JR京浜東北線「大森」駅(北口)より徒歩2分)
    募集人数:4人(シフト制、週2回程度)
    ※エプロンの貸与。 白シャツ持参。
  • MID POINT横濱関内
    勤務地:神奈川県横浜市中区常盤町3丁目30−1SOLACUBE横濱関内 3・4階
    (横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅3番出口 徒歩1分
    JR京浜東北線「関内」駅北口 徒歩3分
    みなとみらい線「馬車道」駅5番出口 徒歩6分)
    募集人数:1人(シフト制、週2回程度)
    ※エプロンの貸与。 白シャツ持参。
  • MID POINT川崎
    勤務地:神奈川県川崎市幸区中幸町3-31-2 Loc’s KAWASAKI BLDG 7~9F
    (JR京浜東北線「川崎」駅中央⻄⼝4番出⼝ 徒歩3分
    京浜急行線「京急川崎」駅中央⼝ 徒歩8分)
    募集人数:1人(シフト制、週2回程度)
    ※エプロンの貸与。 白シャツ持参。

こんな方に向いていますorこんな方に来てもらいたい!

聞き上手
整理整頓が好き
掃除が好き
面倒だと思っても否定しない
自分が知らないものやことを聞くのが好き
イレギュラーなことがあっても気持ちを保てる

・こんな方には向いていません

知らない人と話すのはとても苦手
掃除が嫌い
整理整頓が嫌い
興味がない話は聞きたくない
賑やかな空間が好き
飽きっぽい
気分にムラがあり対応を一定に保てない
疲れやすい

業務説明会

12月21日(火) 13時~14時30分
12月23日(木) 10時~11時30分
オンライン(Zoom予定)で1.5時間程度。

面接

2022年1月5日(水)~1月7日(金)
※面談日時につきましては別途調整となります。

研修スケジュール

研修1:2022年1月14日(金)もしくは17日(月)
※オンラインでの開催となります。

研修2:2022年1月18日(火)
※現地での開催となります。開催場所につきましては別途ご連絡いたします。

応募について

下記「応募する」ボタンよりご応募ください。

MID POINT大森につきましてはこちらの募集記事をご覧ください。

※応募多数の場合は、早めに締め切ることもあります。

求人に関してのお問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、下記メールアドレス宛にお問い合わせください。
midpoint.lounge.office@polaris-npc.com

MID POINTについて

株式会社コスモスイニシアが運営する職住近接のレンタルオフィスです。個室や半個室、会議室を備え自宅の近くで働くことをサポート。仕事だけでなく、コミュニティに参加することで居心地や愛着を深め、リラックスできるデザイン性の高い空間で働くパフォーマンスを上げます。

MID POINT公式サイト

投稿者:スタッフポラリス

【募集終了】西調布エリア インタビュー取材にご協力いただける方

この度、西調布エリアに新しくできる分譲マンションの情報発信のためのインタビュー取材にご協力いただける方を募集しています。
今回の募集は、西調布にお住まいのファミリー、プレファミリー、DINKSの方です。
お買物のこと、お出かけのこと、グルメやアクティビティなど、子育てや保育園、小学校のことなど、西調布エリアにお住まいの方の「ふだんの暮らし」について、お話いただける方を募集します。

募集要項

==ファミリーの募集は終了しました==
==DINKsまたはプレファミリーの募集は終了しました==
こんな方を探しています!
①お子様がいるファミリー(30代の方、お子様が小学校低学年まで)
②お子さんのいないご夫婦(20代後半~30代のDINKsまたはプレファミリー)(20代後半~30代前半)
①②共通:最寄りが京王線西調布駅、且つ、2年以上在住。前居住地が西調布以外の方。

※こちらの条件に当てはまっている方は、優先的にインタビュー取材させていただければと思います♪

  • 調布を生活圏にしている。西調布で暮らし始め、その暮らし心地に満足されている方。
  • アウトドアな趣味をお持ちの方(例:グルメ、ショッピング、スポーツがお好きな方)
  • ①については、お子さんがスポーツをしている方。

実施要項

インタビュー取材と動画と静止画の撮影を行います。
日程:
【インタビュー取材】12/7〜12/8のご都合の良い時間
※取材はオンラインにて実施します。
【動画と静止画の撮影】12/11〜12/12(9:00〜15:00の間)のご都合の良い日程
※屋外での撮影となります。天気等によって変更になる場合があります。
場所:動画と静止画は西調布駅近隣で撮影を行います。
所要時間:
オンライン取材:1時間程度
撮影(動画と静止画):1〜2時間程度
謝礼:10,000円
*ご家族やご夫婦での参加いただける方を優先としますが、お一人でご協力いただける方についてもお願いする場合もあります。
*事前アンケートにお答えください。 
*インタビュー内容や撮影した動画および静止画は物件サイトなどで使用しますので、掲載不可の方の応募はご遠慮ください。
*リクルート主催のSUUMO物件広告の取材・撮影になります。

■お申込み

ご参加いただける方は、下記のフォームよりアンケート回答にご協力をお願いします。

応募者多数によりご参加いただけなかった場合については、アンケートにお答えいただいた謝礼として、500円分のAmazonギフト券をご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。

■お問い合わせ

locowork-info@polaris-npc.com

件名:【西調布エリア】インタビュー取材の件

メールにてお名前を記載の上、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿者:スタッフポラリス

他者と共に自分の「ここちよさ」を探る~「子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会」レポート~

子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会」は、2012年から開催し続けているPolaris定番の座談会です。2021年8月に学び事業「自由七科」が立ち上がり、現在は、自由七科の「思考と対話ラボ」のコンテンツの一つとして開催しています。

一人ひとりの「ここちよさ」に向き合う場

「仕事」か「子育て」かの二者択一ではなく、誰もが「ここちよく」はたらける社会を目指してPolarisは始まり、くらしの価値を再編集するスキーム構築や「地域×はたらく」のスケールアウト、チームによる「仕事のしかた」の再定義を経て、「はたらく」と「暮らし」が分断されない仕事をつくってきました。

しかし、「ここちよく」はたらくとは、どんな状態でしょうか?本座談会は、「はたらく」や「暮らし」のそれぞれのここちよさに向き合うための対話の場となっています。

「子どものいる暮らしの中ではたらく」と聞いて、ピンとくるのは子どもをもつ女性が多いようで、本座談会の主な参加者は女性。開催すると、「こんな場が欲しかった」と言ってくださる方も。しかし、この座談会はそうした子育て中の女性だけを対象にしたものではないのです。たとえば、子育て中の男性はどうでしょうか。コロナ禍で在宅ワークが進み、今まで見えていなかった子どもの姿や、子どもがいる日常の暮らしが見えるようになった人も多いと思います。あるいは、子どもがいなくても、「いまの社会で子育てをしながらはたらく」とはどういうことなのかを想像してみると、社会的に弱い立場にいる人たちの抱える課題にも繋がるのではないかと考えています。

ここちよいはたらき方を考えるために、「子どものいる暮らし」という視点を用いてはいますが、そこで出てくる理想やそれを実現するための障壁は、子どもの有無に関係なく、多くの人のはたらきやすさに繋がるのではないかということを、回を重ねるごとに感じます。

異なる背景を持つ人と出会う


平日の夜に開催した「子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会」オンライン

平日の夜のオンライン座談会では、コロナ禍を機に在宅ワークになった男性や子ども食堂を開いている男性、パートナーが転勤族の女性などにご参加いただきました。参加者のお子さんの年齢も未就学児から中学生まで様々。住まいやはたらき方に関わらず、多様な人が集まってくださったのは、オンライン開催ならではの成果でした。中には、パートナーには直接聞きづらい、男性目線の話が聞けてよかった、という感想もありました。


町田市で開催した「子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会」参加者の皆さん

一方、町田市のCOMMUNE BASE マチノワで開催された座談会は、平日午前中に実施したため、幼稚園~小学生の子を持つお母さんが中心に参加くださいました。専業主婦の方もいれば、フリーランスや会社員、保育士さんなど、一人ひとり違った暮らし方・はたらき方をお持ちの方々です。しかし、本座談会のように、普段とは異なるコミュニティの中で共通の課題意識を持った人たちとだから生まれる「程よい距離感」の対話は、暮らしの課題が自分だけのものではないことを認識させてくれ、同志がいる心強さを与えてくれます。

コロナ禍をきっかけに、オンラインでの座談会を取り入れるようになりましたが、「程よい距離感」の対話は、リアリティを持って参加者の一体感を高めてくれていました。

正解を求めず対話を重ねる

この座談会は「ワールドカフェスタイル」という方法を用いて行います。相手の言葉を否定しない、一人ずつ話し、話している人に被せて発言しない、などいくつかルールがありますが、答えを出すわけではなく、対話を通して意見を重ねることを大切にしています。本座談会で話すテーマ(=問い)は3つ。実はこのテーマは2012年以来、ずっと変えずに、同じテーマで話しています。テーマは同じでも、その回の参加者によって、出てくる言葉が変わってくるから不思議です。しばらく経って再び参加して、自分の気持ちの変化に気づいたりする人も。リピーターも大歓迎です。


一人ひとりの付箋をシェアすることから対話が始まります

ワールドカフェスタイルのルールを理解したら、本題に入っていきます。投げかけられる問いについて、自分なりの考えを付箋に書き、それらを共有しながら、お互いの思いを深掘りしていきます。

自分で話していたり、誰かの話を聞いていたりした瞬間にパッとアイデアがひらめく――会場で対面開催した際は、そんな目が白む瞬間の表情が見えるのが魅力の一つかもしれません。

一方オンライン開催では、付箋に考えを書き込んで共有というスタイルではなく、少し考える時間とって、思いが整った人から話し始めるというスタイルです。ポンポンと発言が飛び出すリズム感は、会場での開催に劣りますが、その分、ゆっくりと静かに自分を見つめることができます。なんと言っても、暮らしのど真ん中にある自宅で参加するのですから、非日常な会場で考えるより、もっとリアルに、自分の求めるここちよさに思いを巡らせることができると思います。


グループワークで出た意見は他のグループにもシェア。毎回異なる意見が交わされています。

みんなのここちよさが未来をつくる

もし、今の暮らしやはたらき方の中にモヤモヤしていることがあれば、ぜひ座談会で話してみてください。モヤモヤがはっきりと言葉にならなくても大丈夫。話すことが難しければ、まず聞くだけでもOKです。誰かの話を聞いて、捉えようのない思いの輪郭が見えてくることもあります。話すことで、自分がこんなことを思っていたのかと初めて気づくのもよくあることです。

また、私たちが座談会を開くのは、今はたらいている私たちの「ここちよさ」を探求するためということもありますが、「子どもたちにどんな未来を残したいか」というところにもあります。少なくとも今よりもよりよい社会を子どもたちに引き継ぐとしたら、それは私たち大人一人ひとりのここちよさの先にあるように思います。子どものいる暮らしの中ではたらくことが、もっと当たり前で、多様なはたらき方を選べるような未来であってほしいです。

そのためには、まず自分を知ることです。自分がどのようなはたらき方や暮らし方を求めているのかを考えて言葉にしてみることが大切なのではないでしょうか。そして、私たちは他者と共に生きています。ですから、他者のここちよさやここち悪さを知ることも大切です。他者の視点から学べることもたくさんあります。一人でじっくり考えてみることもいいですが、それをアウトプットする面白さも座談会で感じてもらえたらいいなと思います。自由七科の講座や座談会を何度も開催してきて感じるのは、「こんなこと言っても大丈夫かな」と心配せずに、思いを受け止めてもらうことはとても癒しになりますし、自分が一歩を踏み出す力になるなということです。

今回は座談会のレポートでしたが、自由七科では座談会以外の場も同じ考えをもってつくっています。この記事を読んで、何か感じられた方はまずは座談会にご参加いただき、より深く対話を重ねてみたくなった方はぜひ連続講座の方も参加してみてくださいね。

今後の座談会開催予定

会場座談会・オンライン座談会とも、テーマを増やしながら開催していく予定です。

次回開催についてはこちらをご覧ください。

子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会


また、Polarisの学び事業を担っている自由七科による連続講座も定期開催しています。

「ライフストーリー・インタビューによる社会学入門~『半分幸せ』から探る個人と社会の関係性~」

【内容】
「ライフストーリー・インタビュー」という手法によって、その人の人生を語りによって振り返りながら、個人と社会の関係性を学びます。社会学というアカデミックな学びを通じて、個人の内面をも捉え直すことのできる講座です。