【プレスリリース】サードプレイス型コミュニティの必要性と運営のコツを解説するオンライン講座を開催!

著者:スタッフポラリス

【プレスリリース】サードプレイス型コミュニティの必要性と運営のコツを解説するオンライン講座を開催!

数多くのコミュニティ運営を手掛けてきた非営利型株式会社 Polaris(東京都調布市、代表取締役:大槻昌美)は、「暮らし」と「働く」の中間点であるサードプレイス(自宅と勤務先以外の第三の場所)におけるコミュニティの重要性を捉え、その運営のノウハウをオンライン講座として展開します。講座は9/16(水)、23(水)、30(水)の19:00~21:00で、全3回をZoomによるオンラインで実施します。


講師を務めるのは、実際のコミュニティ運営事業に携わってきたPolarisの3名。暮らし方、働き方、コミュニティに興味・関心のある方は、個人・法人を問わずご参加いただけるよう、具体的な事例を挙げた講義を実施予定です。

【Polarisの手がけてきたコミュニティ運営の実績】

・ 会員制シェアードワークプレイス co-ba chofu 運営
・ 職住近接のレンタルオフィス MID POINT(ラウンジ)運営
・ Loco-cafe OOOI(Brillia南大井マンションギャラリー併設コミュニティカフェ)運営<2019年グッドデザイン賞ベスト100>
こちらから詳細をご覧いただけます。

開催概要

「職住近接時代のサードプレイス型コミュニティのつくり方」(全3回・オンライン開催)
第1回 9/16(水)19:30~21:00
変化するコミュニティの形
今求められるサードプレイス型コミュニティの意義と価値
サードプレイス型コミュニティを運営するために

第2回 9/23 (水)19:30~21:00
コミュニティ運営のノウハウ
愛着と主体性を緩やかに醸成するコミュニティ運営
具体的な場の運営事例

第3回  9/30(水)19:30~21:00
コミュニティの日常を整える、コミュニティマネージャーの採用と育成
チームマネジメント
緩やかだけれども信頼のある関係性づくり

参加費:15,000円(全3回)
単発参加 各回6,000円
定員:30名
参加方法:オンライン(Zoom配信)、アーカイブ録画視聴参加も可能
申込み:Peatixのリンクからお申し込みください。

【講師】

市川望美
非営利型株式会社Polaris 取締役ファウンダー
ソーシャルデザイン事業部統括 Chief Story Officer
立教大学 社会デザイン研究所 研究員

大槻昌美
非営利型株式会社Polaris 代表取締役 Chief Community Officer

野澤恵美
非営利型株式会社Polaris 取締役 Design Executive Officer

主催: 非営利型株式会社Polaris
令和元年度 東京都女性活躍推進大賞 地域部門大賞受賞


会社概要

非営利型株式会社 Polaris
設立:2012年2月
所在地:東京都調布市仙川町 1-16-4 栗本ビル 3F
代表取締役:大槻昌美

本件に関するお問い合わせ

非営利型株式会社Polaris 山本弥和
連絡先:pr@polaris-npc.com