【募集終了】チームではたらく!事業伴走支援サービス「CoHana」のアシスタントディレクターを募集

投稿者:polaris_fujikura

【募集終了】チームではたらく!事業伴走支援サービス「CoHana」のアシスタントディレクターを募集

Polarisの事業の一つ「CoHana(事業伴走支援サービス)」のアシスタントディレクターを募集します。

今ある業務を安定して継続するタイプのアシスタントディレクターとして関わりたい方、もしくは、新規業務の立ち上げから担当するディレクターを視野に入れつつアシスタントディレクターとして参画したい方を募集しています。
私たちと一緒に「メンバーとのチームづくりをしたい」「業務をつくる経験をしたい」「今までと違う仕事の仕方を経験してみたい」と思った方、ぜひ応募してください!

CoHanaの事業についてはこちらもご覧ください。
CoHana(事業伴走支援サービス)
CoHanaではたらく

募集要項

業務内容

・新規案件の立ち上げサポート業務
・各継続案件の進行管理/チーム運営
・クライアント対応(実施報告、請求など)
・定例ミーティング(月2回@1時間で行っています。)

待遇

  1. 月額固定費:15,000円
    ※トライアル期間は10,000円とします(トライアル期間:7月~9月)
  2. 案件ごと報酬:案件によって異なりますが、それぞれ3,000~10,000円程度
      一人2~3案件から始めていただきます。
  3. 新規案件ヒアリングなど:1時間あたり1,500円

1+2+3の合計金額

契約

非営利型株式会社Polarisとの業務委託契約になります。

採用人数

2名程度

・今ある業務を安定して継続していくのが得意なタイプ
・新しいメニュー開発などに興味があり新規案件も担当したいタイプ
―それぞれ1名程度

応募条件

・社会人経験があり、基本的なビジネスマナー(メール、電話など)がある
・officeの基本操作のできる方(PCにofficeが入っていることが望ましい)
・基本的に、季節問わず(お子さんの夏休み時期など)業務に入れる方

勤務地

・原則、在宅
・首都圏にお住まいの方については、クライアント先に行っていただく場合もあります。
※交通費別途支給

勤務時間

・自由
・週8時間~

採用スケジュール

募集締め切り:6月17日
業務説明会:6月20日(月)10:00~11:30
採用決定:6月30日
研修:7月前半~2時間程度
※4回を予定しています。
※研修については、1,500円/時の報酬が出ます。
業務引き継ぎ:7月後半~9月にかけて前任者からの引き継ぎを行います。

説明会応募

こんな方に向いていますorこんな方に来てもらいたい!

―CoHanaの運営やディレクター業務に興味があり、新しい働き方をしてみたい
―フラットな組織運営に興味があり、自分の視点からの意見を出せる
―責任感を持って仕事をすることを楽しめる
―セルフマネジメントができ、計画的に業務を遂行できる方
―「仕事を通じたコミュニティ」に興味があり、チームやチームメンバーを大切にできる
―裁量のある仕事がしたい、企画提案をしてみたい
―クライアントとの交渉ができる、やってみたい
―新しいツールの習得に抵抗のない方(Slack、Chatwork、Dropbox、zoom、kintoneなどを使っています)
―裏方の業務も実は多いので、地味な作業も頑張れる

※決まっていないことに不安を感じたり、イレギュラーなことやスマホの通知が多いとストレスを感じたりする方には向かないと思います。

ADメンバーからのメッセージ

Aさん(AD2年目)
ここまで任せてもらっても大丈夫なのか、と思えるくらいの仕事を任せてもらえます。
私自身、仕事としてディレクションの経験もなく、当初はこれでいいのかと戸惑うこともありました。
ですが、どうすればクライアントに気持ちよく仕事を任せてもらえるか、メンバーがスムーズに業務にあたれるのか、ディレクターやADのみなさんに相談しながら、考えていくことが徐々に楽しくなってきました。
一つの案件が軌道にのった時はやりがいを感じることができます。
また、メンバー同士(時にはクライアントを含め)の良いチーム感が徐々に出来上がっていく様子を見ることができることが、何よりも嬉しいです。
ADという立場上、責任は伴うので、トラブルが発生した時には辛いと感じることもありますが、ディレクターや同じADに相談しやすい環境なので、そこは乗り越えることができると思います。

Bさん(AD2年目)
何もわからずスタートし、一年経ってようやく業務の範囲が見えてきたばかりです。
見積もりを出すことはいまだに苦手ですが、新規案件のヒアリングや、既存のクライアントから新しいクライアントとの繋がりが生まれるところに立ち会えるのが楽しみの一つです。
トラブルが発生するとものすごく慌ててしまうのですが、なるべく早く担当ディレクターやチームメンバーとコミュニケーションを取って解決に努めることができています。
いちメンバーのときより関わる人が増えたので、在宅ですが孤独感はないです。ときどき同じ業務にかかわっている方、ディレクターやADなどにこっそり雑談を投げかけたりも・・・
最近の課題は、作業をこなすよりも思考することが多いので、時間の使い方を模索中です。


Polarisのはたらき方については、こちらのページをご参照ください。
Polarisの「仕事のしかた」とは?